お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Tinted Windows♪ 

Tinted WindowsTinted Windows
(2009/03/24)
Tinted Windows

商品詳細を見る



1. Kind Of A Girl
2. Messing With My Head
3. Dead Serious
4. Can't Get A Read On You
5. Back With You
6. Without Love
7. Cha Cha
8. We Got Something
9. Nothing To Me
10. Doncha Wanna
11. Take Me Back



現在話題沸騰中のスーパー・グループ、ティンテッド・ウィンドウズのデビュー・アルバム
です。

元スマパンのJames Iha(g)、ファウンテインズ・オブ・ウェインのAdam Schlesinger(b)、
ハンソンのTailer Hanson(vo)、チープ・トリックのBun E. Carlos(ds)という、なんとも超
豪華メンバーによるスーパー・バンドです。

アダムとテイラーは90年代から親交があって、お互いにいつか一緒にやろうといって
いた仲らしく、イハとアダムも各バンドのツアーを一緒にまわったり、インディ・レーベル
やニューヨークのスタジオを共同設立する仲だったようです。

この3人が意気投合して共同で楽曲作りをスタートしたのがバンド結成のきっかけで、
3人の強い希望によりバンEの参加が実現したみたいです。

彼らの奏でる音楽はどこか懐かしい感じのまさに王道パワー・ポップで、チープ・トリック
なんかが好きな方は気に入るのではと思います。



                 「Kind Of A Girl 」




                 「Messing With My Head 」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2009/04/30 22:34 ] [T]Tinted Windows | TB(0) | CM(8)

Pearl Jam♪ 

No CodeNo Code
(1996/08/27)
Pearl Jam

商品詳細を見る


1. Sometimes
2. Hail Hail
3. Who You Are
4. In My Tree
5. Smile
6. Off He Goes
7. Habit
8. Red Mosquito
9. Lukin
10. Present Tense
11. Mankind
12. I'm Open
13. Around the Bend



90年代によく聴いていたバンドの話題が最近多いので今回はこのバンドのアルバム
を紹介します。

ニルヴァーナとともに90年代の、いわゆるグランジ・ブームを代表するバンド、パール・
ジャム。ブームの終焉とともに多くのバンドが消え去った中、今でもマイペースに活動
を続けているバンドではないでしょうか。

ちょうどこのアルバムを発表した頃のパール・ジャムといえば、商業主義的なプロモー
ションを嫌い、PVも作らない、インタビューにも応えないなど徹底した姿勢を貫いていま
した。チケットマスターとの対立なんかもこの時期ではなかったかと思います。

96年発表の4作目「No Code」は、前3作の「TEN」「VS.」「Vitalogy」と比較するとあまり
評価が高くないのですが、個人的にはすごく気に入っている1枚です。

今年は8月にサンフランシスコで開催される「Outside Lands Music & Arts Festival」に
出演することが決定したり、キャメロン・クロウ監督と共にドキュメンタリー映画の制作や
年内に新作をリリース予定など、いろいろとニュースも入ってきています。

アメリカでの評価に対して日本ではそれほど人気がないのですが、パール・ジャムの
今後の活動にも注目していきたいと思います。



                 「Hail Hail 」



                 「Who You Are 」



                 「 Lukin 」



                 「Mankind」







ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/29 00:05 ] [P]Pearl Jam | TB(0) | CM(4)

アーロ・ガスリー♪ 

Hobo's LullabyHobo's Lullaby
(1997/10/21)
Arlo Guthrie

商品詳細を見る



1. Anytime
2. City of New Orleans
3. Lightning Bar Blues
4. Shackles and Chains
5. 1913 Massacre
6. Somebody Turned on the Light
7. Ukulele Lady
8. When the Ship Comes In
9. Mapleview (20% Rag)
10. Days Are Short
11. Hobo's Lullaby



伝説のフォーク・シンガー、ウディ・ガスリーを父に持ち、ニューヨークで生まれた
アーロ・ガスリーは、67年に「アリスのレストラン」でデビューしました。

72年に発表したこの「Hobo's Lullaby」も、彼のナイーヴな持ち味がよく現われて
います。ライ・クーダー、ジム・ケルトナー、リンダ・ロンシュタットなどゲストも豪華
で、ライ・クーダーのすばらしいスライドが聴けます。

スティーヴ・グッドマンが書いた「City of New Orleans」は、アーロの代表的ヒット
曲のひとつです。




               「 City of New Orleans 」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/18 10:39 ] [A]Arlo Guthrie | TB(0) | CM(2)

ローラ・ニーロ♪ 

ニューヨーク・テンダベリー(紙ジャケット仕様)ニューヨーク・テンダベリー(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
ローラ・ニーロ

商品詳細を見る



1. You Don't Love Me When I Cry
2. Captain For Dark Mornings
3. Tom Cat Goodby
4. Mercy On Broadway
5. Save The Country
6. Gibsom Street
7. Time And Love
8. The Man Who Sends Me Home
9. Sweet Lovin' Baby
10. Captain Saint Lucifer
11. New York Tendaberry
12. Save The Country (Single Version) (Bonus Track)
13. In The Country Way (Bonus Track)



ニューヨーク生まれのシンガー・ソングライター、ローラ・ニーロの69年発表の3作目
で彼女の最高傑作との呼び声も高いアルバムです。

ニューヨークという大都会に生きる女性をテーマにした作品で、リアルな情感が息づ
いているような感覚が、彼女のソウルフルなヴォーカルから伝わってきます。

日本の女性シンガー・ソングライターにも強い影響を与えた作品です。



           「Save The Country 」









ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/12 23:10 ] [L]Laura Nyro | TB(0) | CM(2)

バッド・カンパニー♪ 

バッド・カンパニーバッド・カンパニー
(2008/01/23)
バッド・カンパニー

商品詳細を見る


1. Can't Get Enough
2. Rock Steady
3. Ready For Love
4. Don't Let Me Down
5. Bad Company
6. The Way I Choose
7. Movin' On
8. Seagull



バッド・カンパニーは元フリーのポール・ロジャースとサイモン・カークが、元モット・ザ
・フープルのミック・ラルフス、元キング・クリムゾンのボズ・バレルと73年に結成した
イギリスのグループです。

彼らが74年に発表したこのファースト・アルバムは全米1位、全英3位を獲得し、売り
上げはアメリカだけでも500万枚、全世界で1200万枚を超える大ヒットとなりました。

ブルースをベースにした彼らのスリリングなサウンドは、ブリティッシュ・ロックの中軸
として高く評価されました。




                「Can't Get Enough 」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/09 23:17 ] [B]Bad Company | TB(0) | CM(2)

スーパートランプ♪ 

Breakfast in AmericaBreakfast in America
(2002/06/11)
Supertramp

商品詳細を見る


1. Gone Hollywood
2. The Logical Song
3. Goodbye Stranger
4. Breakfast In America
5. Oh Darling
6. Take The Long Way Home
7. Lord Is It Mine
8. Just Another Nervous Wreck
9. Casual Conversations
10. Child Of Vision


スーパートランプはリチャード・デイヴィス、ロジャー・ホジソン、ボブ・べンバーグ、
ジョン・ヘリウェル、ダギー・トムソンによるイギリスのロック・バンドです。

70年にデビューして初期のサウンドはプログレ色が強かったんですが、その後は
高度な音楽性を背景に、ソフトでポップなサウンドを打ち出していきました。

70年代末に活動の拠点をアメリカに移した彼らが79年に発表したこの6作目は、
バンドにとって最大のヒットととなる全米1位を獲得し、彼らの代表作となりました。



             「Breakfast In America 」










ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/07 00:12 ] [S]Supertramp | TB(0) | CM(0)

Allen Toussaint♪ 

Southern NightsSouthern Nights
(2006/08/01)
Allen Toussaint

商品詳細を見る


. Last Train
2. Worldwide
3. Back in Baby's Arms
4. Country John
5. Basic Lady
6. Southern Nights
7. You Will Not Lose
8. What Do You Want the Girl to Do?
9. When the Party's Over
10. Cruel Way to Go Down



50年代からニューオリンズの音楽シーンで活躍してきたアーティスト、プロデューサー
のアラン・トゥーサン。彼は多くのロック・ミュージシャンたちにニューオリンズ・サウンド
の魅力を伝えてきた功労者でもあります。

06年にはエルヴィス・コステロとの共作「The River In Reverse」をリリースしたり、中島
美嘉のシングル「All Hands Together」に参加したりと現在でも活躍しています。

ニューオリンズのエッセンスをソフトに仕上げた75年発表の4作目のこのアルバムも、
彼ならではの味わい深さに満ちた作品になっています。




             「Southern Nights 」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/05 00:05 ] [A]Allen Toussaint | TB(0) | CM(6)

マーク・ベノ♪ 

雑魚(紙ジャケット仕様)雑魚(紙ジャケット仕様)
(2006/02/22)
マーク・ベノ

商品詳細を見る



1. FRANNY
2. PUT A LITTLE LOVE IN MY SOUL
3. STONE COTTAGE
4. SPEAK YOUR MIND
5. BACK DOWN HOME
6. GOOD TIMES
7. BABY I LOVE YOU
8. BABY I LIKE YOU
9. BEFORE I GO
10. DON'T LET THE SUN GO DOWN



60年代後半、レオン・ラッセルとともにアサイラム・クワイアというユニットで活動して
いたマーク・ベノですが、彼の代表作にしてLAスワンプの名盤といえば71年に発表
したソロ2作目「雑魚」ではないでしょうか。

クラレンス・ホワイト、ジェシ・ディヴィス、ボビー・ウーマック、カール・レイドル、ジム・
ケルトナー、リタ・クーリッジと参加メンバーも非常に豪華です。

スワンプといえば南部の泥臭いイメージがありますが、ベノの声は力の抜けた柔ら
かな声で黒っぽさを感じさせないし、非常にリラックスした雰囲気のアルバムになっ
ているのではないかと思います。




ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/04 22:05 ] [M]Marc Benno | TB(0) | CM(0)

ハード・ロックのお手本的アルバム♪ 

CactusCactus
(2007/07/17)
Cactus

商品詳細を見る


1. Parchman Farm
2. My Lady from South of Detroit
3. Bro. Bill
4. You Can't Judge a Book by the Cover
5. Let Me Swim
6. No Need to Worry
7. Oleo
8. Feel So Good



ヴァニラ・ファッジを解散したティム・ボガート、カーマイン・アピスが、ラスティ・デイ、ジム
・マッカーティと69年に結成したカクタスが70年に発表したデビュー・アルバムです。

69年当時ボガートとアピスは、ジェフ・ベックから新バンドの結成の誘いを受けていたん
ですが、ベックが自動車事故を起こして重症を負ってしまい、その間にやむなく結成され
たのがこの「カクタス」でした。

その後デイとマッカーティが脱退し、ボガートとアピスもジェフ・ベックと新バンドを結成
するので、結局このメンバーではわずか3枚のアルバムしか発表していないんですが、
その中でも特にこのファースト・アルバムがおすすめです。

彼らの高度なテクニックに支えられたサウンドは、その後のハード・ロックのお手本の
ひとつになっているのではないかと思います。



             








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/02 19:05 ] [C]CACTUS | TB(0) | CM(4)

久しぶりの更新になってしまいました(汗) 

アメリカの元祖へヴィ・メタルといえるバンドですね♪

In-A-Gadda-Da-VidaIn-A-Gadda-Da-Vida
(1987/07/07)
Iron Butterfly

商品詳細を見る



1. Most Anything You Want
2. Flowers and Beads
3. My Mirage
4. Termination
5. Are You Happy
6. In-A-Gadda-Da-Vida




60年代後期アメリカで脚光を浴びたバンド、アイアン・バタフライが68年に発表した
2作目です。

タイトル曲の「ガダ・ダ・ヴィダ」は、アドリブを中心とした17分にもおよぶ大曲でシン
グルでもヒットしました。

その後、泣かず飛ばずで一発屋的なイメージが強いんですが、アメリカ最初のへヴィ
・メタル・グループともいわれています。



            「In-A-Gadda-Da-Vida 」






ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2009/04/01 00:10 ] [I]Iron Butterfly | TB(0) | CM(6)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。