お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛に狂って♪ 

エルヴィン・ビショップによる76年発表の3作目です。

Struttin' My StuffStruttin' My Stuff
(1997/09/23)
Elvin Bishop

商品詳細を見る



1. Struttin' My Stuff
2. Hey, Hey, Hey, Hey
3. My Girl
4. I Love the Life I Lead
5. Fooled Around and Fell in Love
6. Holler and Shout
7. Slick Titty Boom
8. Grab All the Love
9. Have a Good Time
10. Joy



オクラホマ州出身のブルース・ギタリスト、エルヴィン・ビショップはシカゴ大学在学中に
ポール・バターフィールド、マイク・ブルームフィールドと出会い、ポール・バターフィールド
・ブルース・バンドを結成しました。

ボブ・ディランの記事でも書きましたが、ニューポート・フォーク・フェスティバルでディラン
のバックを務めていたバンドですね。

68年にバンドを脱退後、サンフランシスコへと移住し、B.B.キングやジミヘン、クラプトン
らとフィルモアで共演したり、マイク・ブルームフィールド&アル・クーパーの「フィルモア
の奇跡」に参加したりとソロ活動を行っていた彼が76年に発表した大ヒットアルバムが
「Struttin' My Stuff」です。

ブルースのみならず、ソウル、カントリーなどのさまざまなルーツ・ミュージックを取り入れ
た泥臭くファンキーなサウンドで、アメリカン・ロックの醍醐味を伝えてくれます。

のちにスターシップに加入したミッキー・トーマスがヴォーカルの5曲目「Fooled Around
and Fell in Love」(愛に狂って)はシングルでも大ヒットしました。
ロッド・スチュアートのカヴァーでも有名ですので、聴いたことがある方も多いかもしれま
せん。



                「Fooled Around and Fell in Love 」







ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2008/11/27 18:04 ] [E]Elvin Bishop | TB(0) | CM(2)

愛なき世界♪ 

マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン による91年発表のアルバムです。

ラヴレスラヴレス
(1998/03/21)
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン

商品詳細を見る


1. Only Shallow
2. Loomer
3. Touched
4. To Here Knows When
5. When You Sleep
6. I Only Said
7. Come in Alone
8. Sometimes
9. Blown a Wish
10. What You Want
11. Soon


ノイジーなギターと浮遊感溢れる甘いメロディを融合させた独創的なサウンドで、その後
UKのインディー・シーンにもシューゲイザーと呼ばれる数多くのフォロワーを生んだマイ・
ブラッディ・ヴァレンタインの傑作アルバムです。

実は初めて聴いた時は終始同じテンションで続くギターノイズに正直、???って感じだ
ったんですよね。

聴き込むうちにハマって、今では大好きなアルバムなのですが。

もしかしたら聴く人を選ぶアルバムかもしれないです。

このアルバムの制作には有名な話なんですが、膨大な時間と費用がかけられました。
制作時間が2年、かかった費用が約4500万円とインディー・レーベルでは破格すぎます。

そのことでレーベルが破産寸前になり、関係が悪化して移籍することになりました。
結果的にアルバムは大ヒットしましたが。

レーベルを移籍後、バンドは休止状態だったんですが16年ぶりにUKツアーをスタートし、
フジロックフェス08で初日のトリを務めるなど活動を再開しました。

90年代に制作されながらも未完成のままになっていた新作の発表が待たれるのですが、
完成させるべくスタジオ入りしたとの噂もあります。

これまでもそういう話はあったのですが、今度こそぜひとも実現してほしいものです。



                   「 Only Shallow 」




                「To Here Knows When 」

 


                「When You Sleep 」
 



                 「Sometimes」







ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2008/11/21 19:27 ] [M]My Bloody Valentine | TB(0) | CM(10)

ビートルズ未発表曲「Carnival Of Light」♪ 

いや~、驚きましたね。

ビートルズが67年に録音したといわれる未発表の楽曲が発売される可能性が出てた
そうです。

ポール・マッカートニーが英BBCのラジオ番組で語ったもので、ポールの話によると
曲のタイトルは「Carnival Of Light」で、約14分間の実験的な楽曲みたいですね。

ポール以外のメンバーは曲があまりに前衛的すぎると考えていたため、発売されなか
ったんだそうです。

インタビューによると、マスターテープをポール自身が持っていることを認めたうえで、
「発表する時期がきた」と述べているそうです。

ただ、発表するにはリンゴやオノ・ヨーコらの了承を得る必要があるそうで、まだ決定
ではないみたいなんですよね。

ジョンも「Carnival Of Light」って曲が前衛的すぎるって考えていたってことは、
「Revolution 9」を超えるくらいに難解な曲ってことなんですかね?



                   「Revolution 9」






ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2008/11/18 18:22 ] [B]THE BEATLES | TB(0) | CM(12)

第33回エリザベス女王杯 

いや~、久しぶりの更新になってしまいました(-_-;)

さて、今日11/16 は第33回エリザベス女王杯が行われます。

11R 第33回 エリザベス女王杯(GI)
サラ系3歳以上 オープン (国際)牝(指定) 定量 2200m 芝・右 外
本賞金: 9000、 3600、 2300、 1400、 900万円 発走 15:40
出走馬と枠順

枠 馬 馬名         性齢 重量 騎手
1 1 レインダンス      牝4 56.0 武幸四郎  
1 2 レッドアゲート     牝3 54.0 藤田伸二
2 3 ビエンナーレ      牝5 56.0 三浦皇成
2 4 フェアブリーズ     牝5 56.0 ヘルフェ
3 5 ポルトフィーノ      牝3 54.0 武豊  
3 6 トレラピッド       牝3 54.0 ブフ  
4 7 マイネレーツェル    牝3 54.0 川田将雅
4 8 エフティマイア      牝3 54.0 蛯名正義
5 9 アルコセニョーラ     牝4 56.0 武士沢友治
5 10 ピサノジュバン     牝3 54.0 浜中俊 
6 11 ムードインディゴ    牝3 54.0 福永祐一
6 12 アスクデピュティ    牝4 56.0 岩田康誠
7 13 ベッラレイア       牝4 56.0 秋山真一郎
7 14 コスモプラチナ     牝5 56.0 石橋脩   
7 15 カワカミプリンセス   牝5 56.0 横山典弘
8 16 リトルアマポーラ    牝3 54.0 C・ルメール
8 17 トウカイルナ       牝6 56.0 四位洋文
8 18 レジネッタ        牝3 54.0 小牧太 



ウォッカ、ダイワスカーレットがいない中での牝馬最強を決めるエリザベス女王杯と
あって混戦が予想されます。今年の3歳牝馬は桜花賞馬レジネッタをはじめ8頭が
出走、海外からは2頭参戦します。
カワカミプリンセスにとっては、06年1位入線→12着降着のリベンジ戦でもあります。
2年前の降着以降、故障でリズムを崩して勝ち星に恵まれていません。みごとな
復活劇となるかも注目です。


第33回エリザベス女王杯予想 
◎16番リトルアマポーラ
○15番カワカミプリンセス
▲11番ムードインディゴ
△6番トレラピッド、13番ベッラレイア、18番レジネッタ


雨で馬場状態が非常に気になるところですが、アグネスタキオン産駒のリトルアマ
ポーラを軸に勝負しようと思います。もともとオークスで1番人気に支持されていた
素質馬で今回は叩き2戦目、外回り替わり、鞍上もルメールと好材料が揃っている
のが魅力です。○は1番人気が予想されるカワカミプリンセス。▲にここ2戦が非常
に良かったムードインディゴ、△には前評判が低いけど不気味な外国馬トレラピッド、
ベッラレイア、レジネッタとおさえまで。

カワカミプリンセスが2年前の雪辱を見事に果たすのか注目ですが、もしかしたら
荒れる可能性もあるのではないかと思います。
[ 2008/11/16 09:31 ] [競馬] | TB(0) | CM(4)

歴史物は好きですか? 

今回は音楽記事はひと休みして、別のことを書きます^^

以前は歴史に疎くて、大河ドラマも歴史小説にもほとんど触れたことがなかったの
ですが、最近すごく興味を持っています。そのきっかけとなったのが司馬遼太郎著
の「竜馬がゆく」でした。

それまで坂本龍馬=薩長同盟ってイメージくらいしかなかったのですが、この本を
読んですっかり龍馬や幕末のファンになってしまいました。1~8巻まである長編小説
ですが一気に読んでしまいました。小説なので脚色されている部分も多いと思うので
すが、龍馬入門篇としておススメです。

幕末といえば現在、NHK大河ドラマ「篤姫」が放送中ですね。「篤姫」は第1話から見て
いるわけではないんですが、ちょうど11/2放送の第44話が大政奉還と龍馬暗殺の話で
した。

龍馬暗殺については幕末最大のミステリーとされていて、今でも謎に包まれています。
歴史家の間では見廻組説が主流ですが、新撰組説、薩摩藩黒幕説、紀州藩説、土佐
藩説等々、いろいろといわれています。個人的には実行犯は見廻組ですが、土佐藩が
絡んでいるんじゃないのかなんて思ってます。

2010年の大河ドラマが坂本龍馬の生涯を描く「龍馬伝」に決定しました。「龍馬伝」は、
龍馬と同じ土佐藩出身で、三菱グループの基礎を築いた岩崎弥太郎の視線から描く
オリジナル作品だそうで、非常に楽しみにしています。いったい誰が龍馬を演じるのか
ってこともすごく話題になっていましたが、福山雅治さん主演で決定しましたね。

読んだことがない方は、秋の夜長にぜひどうぞ!!






ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング

[ 2008/11/05 01:13 ] [日記] | TB(0) | CM(16)

John Lennon ♪ 

ジョン・レノンによる74年発表のアルバムです。

Walls and BridgesWalls and Bridges
(1991/08/05)
John Lennon

商品詳細を見る



1. Going Down on Love
2. Whatever Gets You Thru the Night
3. Old Dirt Road
4. What You Got
5. Bless You
6. Scared
7. #9 Dream
8. Surprise, Surprise (Sweet Bird of Paradox)
9. Steel and Glass
10. Beef Jerky
11. Nobody Loves You (When You're Down and Out)
12. Ya Ya



ジョンのソロ作品の中で、もっとも評価が高いのが「ジョンの魂」「イマジン」だと思うの
ですが、その2作品に負けないくらい本作「Walls and Bridges(心の壁、愛の橋)」も好
きなんですよね。

オノ・ヨーコと別居していた「失われた週末」と呼ばれる時期に制作されたアルバムで、
それまでの社会的なメッセージの濃い曲から、どちらかといえば「ジョンの魂」と同じよ
うな内向的な曲が並んでいるのが特徴です。

ジョン自身によるプロデュースで制作されたアルバムで、、ジェシ・エド・デイヴィスやニ
ッキー・ホプキンスなど参加ミュージシャンも豪華で、楽曲の方も非常にクオリティが高
いものになっています。

エルトン・ジョンとのデュエット曲「Whatever Gets You Thru the Night」は、ジョンにとっ
てソロ転向後初のシングル全米1位となりました。意外にもビートルズのメンバーの中で
シングル1位を獲得していなかったのはジョンだけだったんですよね。

「もし、この曲が1位になったらコンサートにゲスト参加する」というエルトンとの約束を交
わしていたジョンは、エルトンのニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデンのコンサート
にゲスト参加して約束を果しました。このコンサートにはヨーコが観に来ていて、終了後に
楽屋で再会し、2人がよりを戻すきっかけにもなったんですよね。そして、このコンサートが
ジョンにとっては生前最後のライヴ出演ともなってしまいました。

精神状態が不安定で飲んだくれていた時期の作品なのに、音楽的にはそんなことを全然
感じさせないくらい充実していて、1曲目の「Going Down on Love」から素晴らしいです。

アルバムの中でも「Bless You」、「Scared」、「Surprise, Surprise」、「Steel and Glass」
は聴き込むうちにじわじわと良さがわかってきて、今では特に気に入ってます。

このアルバムに興味を持たれた方は、ジョンの死後に発売されたソロ曲の未発表音源
を集めた「Menlove Ave.」というアルバムに収録されている、「Bless You」、「Scared」、
「Nobody Loves You」、「Steel and Glass」の初期バージョンと聴き較べるのも面白いと
思います。

メンローヴ・アヴェニューメンローヴ・アヴェニュー
(2005/09/30)
ジョン・レノン

商品詳細を見る




                   「Scared 」




                   「Bless You」




             「Surprise, Surprise (Sweet Bird of Paradox)」




                   「Steel and Glass」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
[ 2008/11/02 16:11 ] [J]John Lennon | TB(0) | CM(6)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。