お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JIMI HENDRIX 

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの68年発表の4作目です。

エレクトリック・レディランドエレクトリック・レディランド
(2006/06/21)
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

商品詳細を見る




1. ...And the Gods Made Love
2. Have You Ever Been (To Electric Ladyland)
3. Crosstown Traffic
4. Voodoo Chile
5. Little Miss Strange
6. Long Hot Summer Night
7. Come On, Pt. 1
8. Gypsy Eyes
9. Burning of the Midnight Lamp
10. Rainy Day, Dream Away
11. 1983... (A Merman I Should Turn to Be)
12. Moon, Turn the Tides...Gently Gently Away
13. Still Raining, Still Dreaming
14. House Burning Down
15. All Along the Watchtower
16. Voodoo Child (Slight Return)


このアルバムはまさにロック史に残るジミ・ヘンドリックスの最高傑作と思います。
まずアルバムの1曲目からノイズ・コラージュだし。
ブルースやロック、ソウル/ファンクっぽい曲ありと楽曲もバラエティにとんでるし、
ディランのカバーもあり、最後の曲「ヴードゥ・チャイルド(スライト・リターン)」
カッコよすぎです。
ギターサウンドも凄いですし、ロックギターのお手本というべきアルバムです。

レコーディングには、アル・クーパー、スティーヴ・ウィンウッドらが参加しています。



      Jimi Hendrix    「Voodoo Child (Slight Return)」



この時代にジミのパフォーマンスは、かなり衝撃的でしたでしょうね!!
ライブを生で見てみたかったアーティストのひとりです。









ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
スポンサーサイト
[ 2008/04/29 23:53 ] [J]JIMI HENDRIX | TB(0) | CM(2)

Todd Rundgren 

A Wizard, A True StarA Wizard, A True Star
(1990/10/25)
Todd Rundgren

商品詳細を見る


1. International Feel
2. Never Never Land
3. Tic Tic Tic, It Wears Off
4. You Need Your Head
5. Rock & Roll Pussy
6. Dogfight Giggle
7. You Don't Have to Camp Around
8. Flamingo
9. Zen Archer
10. Just Another Onionhead; da da Dali
11. When the Shit Hits the Fan/Sunset Blvd.
12. Feel Internacionale
13. Sometimes I Don't Know What to Feel
14. Does Anybody Love You?
15. I'm So Proud: Ooh Baby Baby/La la Means I Love You/Cool Jerk [Medley]
16. Hungry for Love
17. I Don't Want to Tie You Down
18. Is It My Name?
19. Just One Victory



ジャケットデザインもすごいですが(笑)

さまざまなアーティストのプロデュースを行ったりとマルチプレイヤー
でもあるトッド・ラングレンの73年発表の4作目です。

収録曲も19曲と盛りだくさんで、ノン・ストップで聴かせてくれるし
ものすごくバラエティにとんでいて、トッド・ラングレンの世界が
思う存分発揮されたアルバムだと思います。


後半のメドレーもすごいし、トッド・ラングレンファンの中には
最高傑作にあげる人もいるみたいです。





         Todd Rundgren   「International Feel」


     





ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/29 00:40 ] [T]Todd Rundgren | TB(0) | CM(2)

U2 

「ヨシュア・トゥリー」と「魂の叫び」の世界的大ヒットでトップ・グループ
としての地位を確立したU2のデジタル・サウンドを大胆に取り入れ
新たなアプローチを行った91年発表のアルバムです。

Achtung BabyAchtung Baby
(1991/11/19)
U2

商品詳細を見る


. Zoo Station
2. Even Better Than the Real Thing
3. One
4. Until the End of the World
5. Who's Gonna Ride Your Wild Horses
6. So Cruel
7. Fly
8. Mysterious Ways
9. Tryin' to Throw Your Arms Around the World
10. Ultra Violet (Light My Way)
11. Acrobat
12. Love Is Blindness



ボノのヴォーカルも押さえ気味になり、初期の頃とはぜんぜんかけ離れた
サウンドになってるんですが、アレンジがすごく多彩になっています。
それでも「One」みたいにシンプルなアレンジのバラードもあって好きな
アルバムです。

          U2   「One」








ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/28 02:55 ] [U]U2 | TB(0) | CM(0)

U2 

4作目の「焔」と同じくプロデューサーにブライアン・イーノを
迎えての86年発表の5枚目のアルバムです。

The Joshua TreeThe Joshua Tree
(1990/06/15)
U2

商品詳細を見る


1. Where the Streets Have No Name
2. I Still Haven't Found What I'm Looking For
3. With or Without You
4. Bullet the Blue Sky
5. Running to Stand Still
6. Red Hill Mining Town
7. In God's Country
8. Trip Through Your Wires
9. One Tree Hill
10. Exit
11. Mothers of the Disappeared


前作でも見せたサウンド・アプローチをより深化させたアルバムです。

U2のサウンドを確立させた作品で世界的にも大ヒットしています。
全体通して聴けるまさに名盤ですね。



U2 「Where The Streets Have No Name」






ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/28 02:24 ] [U]U2 | TB(0) | CM(2)

U2 

83年発表のサード・アルバムです。

WarWar
(2008/06/24)
U2

商品詳細を見る


1. Sunday Bloody Sunday
2. Seconds
3. New Year's Day
4. Like a Song
5. Drowning Man
6. Refugee
7. Two Hearts Beat as One
8. Red Light
9. Surrender
10. 40


ファースト同様にシンプルなギターサウンドとメッセージ色の強い歌詞です。

このアルバムからは「Sunday Bloody Sunday」と「New Year’s Day」
がヒットしてます。

ちなみに有名ですがジャケットの子はデビュー・アルバムの
ジャケットと同じ子です。


    U2 「Sunday Bloody Sunday」
 






ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/28 02:00 ] [U]U2 | TB(0) | CM(2)

U2 

アイルランドで結成されたボノ、エッジ、アダム、ラリーの4人によるU2の
80年発表のファースト・アルバムです。

ボーイボーイ
(2004/10/21)
U2

商品詳細を見る


1. I Will Follow
2. Twilight
3. Cat Dubh
4. Into the Heart
5. Out of Control
6. Stories for Boys
7. Ocean
8. Day Without Me
9. Another Time, Another Place
10. Electric Co.
11. Shadows and Tall Trees

ストレートでシンプルなエッジのギターと、鋭いメッセージを突き付ける
ようなボノの歌い方は衝撃的でした。
U2の出現でアイルランドの音楽シーンも注目されることになりました。


       U2 「I Will Follow」







ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/28 01:38 ] [U]U2 | TB(0) | CM(2)

Inner Circle 

インナー・サークルは、イアンとロジャーのルイス兄弟を中心に
ジャマイカで結成されたレゲエバンドです。


Bad BoysBad Boys
(1993/05/04)
Inner Circle

商品詳細を見る


1. Sweat (A la la la la Long)
2. Bad Boys [Theme from Cops]
3. Rock With You
4. Wrapped up in Your Love
5. Looking for a Better Way
6. Sunglasses at Nit
7. Living It Up
8. Hey Love
9. Bad to the Bone
10. Down by the River
11. Slow It Down
12. Sweat (A la la la la Long) [Dancehall Mix]
13. Tear Down These Walls
14. Bad Boys [David Morales Mix]

アルバム1曲目の「Sweat」や2曲目の「Bad Boys」は有名なので聴いた事ある方
も多いと思います。


         「Sweat」




        「Bad Boys」


メロディがとても日本人好みでレゲエを聴いた事がない方でも
とても親しみやすいと思います。







イッツ・ダ・ベスト!!イッツ・ダ・ベスト!!
(1999/07/14)
インナー・サークル

商品詳細を見る


ベストの方は、「Sweat」や「Bad Boys」はもちろん、ビートルズのカヴァの
「Ob-La‐Di,Ob-La-Da」や、TVCMでもおなじみのジョー・サウスのカヴァ曲
「Games People Play」も収録されているし、レゲエをあんまり聴かない方にも
全体的にすごく聴きやすいアルバムなので、夏に向けておすすめです!!

  

    
            「Games People Play」







ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
[ 2008/04/27 17:07 ] [I]Inner Circle | TB(0) | CM(0)

The Jam 

こちらは79年発表の4枚目のアルバムです。

Setting SonsSetting Sons
(1998/10/20)
The Jam

商品詳細を見る


1. Girl on the Phone
2. Thick as Thieves
3. Private Hell
4. Little Boy Soldiers
5. Wasteland
6. Burning Sky
7. Smither-Jones
8. Saturday's Kids
9. Eton Rifles
10. (Love Is Like A) Heat Wave
11. Strange Town [*]
12. When You're Young [*]
13. Smither-Jones [Single Version][*]
14. See-Saw [*]
15. Going Underground [*]
16. Dreams of Children [*]
17. So Sad About Us [*]
18. Hey Mister [*]
19. Start [*]


ザ・ジャムは、ポール・ウェラー、ブルース・フォクストン、リック・バックラー
による三人で70年代のロンドン・パンクシーンから登場しました。

デビュー当初はパンク色が強かったんですが、アルバムを出すごとに
モッズ色を強めていって、ザ・フーにも通じるバンドになっていきました。



  The Jam   「The Eton Rifles」












The GiftThe Gift
(2004/08/09)
The Jam

商品詳細を見る


1. Happy together
2. Ghosts
3. Precious
4. Just who is the five o'clock hero
5. Trans Global express
6. Running on the spot
7. Circus
8. Planner's dream goes wrong
9. Carnation
10. Town called Malice
11. Gift

最後のアルバムとなった「The Gift」では、ホーンセクションを導入したり、
ファンク色が強く、ブラックミュージックに傾倒した音作りになってるんですが
オシャレな感じに洗練されたサウンドになっています。




  The Jam     「Precious」










ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/26 18:36 ] [J]The Jam | TB(0) | CM(2)

Led Zeppelin 

76年に発表されたこの7thアルバムのレコーディング前にロバート・プラントが
交通事故に遭っているんですが、その影響も感じさせないハードなサウンドで
まさにツェッぺリン後期を代表するにふさわしい傑作になっています。


PresencePresence
(1994/08/18)
Led Zeppelin

商品詳細を見る


1. Achilles Last Stand
2. For Your Life
3. Royal Orleans
4. Nobody's Fault But Mine
5. Candy Store Rock
6. Hots On For Nowhere
7. Tea For One



Led Zeppelin      「Achilles Last Stand」






ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

[ 2008/04/26 02:36 ] [L]Led Zeppelin | TB(0) | CM(4)

Led Zeppelin 

レッド・ツェッぺリンによる71年発表の4作目です。

レッド・ツェッペリンIVレッド・ツェッペリンIV
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


1. Black dog
2. Rock 'n' roll
3. Battle of Evermore
4. Stairway to Heaven
5. Misty mountain hop
6. Four sticks
7. Going to California
8. When the levee breaks



71年発表のこのアルバムでは、ハードな曲とサード・アルバムでも試みた
アコースティックなサウンドがいい感じのバランスになっていてツェッぺリンの
幅広い音楽性を見せたアルバムで、このアルバムも高く評価されています。

「Black Dog」や「Rock & Roll」や「Stairway To Heaven」など彼らの代表曲と
される曲も多いです。


Led Zeppelin   「Black Dog」








ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/26 02:00 ] [L]Led Zeppelin | TB(0) | CM(4)

Led Zeppelin 

ファースト・アルバムやセカンドとまた大きくイメージを変えた70年発表の
このサード・アルバムはストレートなハード・ロックだけでなく
アコースティックなサウンドなど、より幅広い音楽性になっていってます。

レッド・ツェッペリンIIIレッド・ツェッペリンIII
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


1. Immigrant song
2. Friends
3. Celebration day
4. Since I've been loving you
5. Out on the tiles
6. Gallows pole
7. Tangerine
8. That's the way
9. Bron Y Aur stomp
10. Hats off to (Roy) Harper




Led Zeppelin      「Immigrant Song」







ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/26 01:30 ] [L]Led Zeppelin | TB(0) | CM(0)

Led Zeppelin 

69年に発売されたセカンドアルバムで初の全米1位を獲得し、
トップ・グループとしての地位を確立しました。

レッド・ツェッペリンIIレッド・ツェッペリンII
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


1. Whole lotta love
2. What is and what should never be
3. Lemon song
4. Thank you
5. Heartbreaker
6. Livin' lovin' maid (she's just a woman)
7. Ramble on
8. Moby dick
9. Bring it on home



「Whole Lotta Love」や「Heartbreaker」など彼らの代表曲ともいうべき曲が
収録されているし、ファーストよりもさらにスケール・アップしたこのセカンドを
好きなツェッぺリンファンも多いと思います。

まさにハード・ロックのお手本というべきアルバムです。



      「Whole Lotta Love」












ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/26 00:28 ] [L]Led Zeppelin | TB(0) | CM(0)

Led Zeppelin 

あまりにも有名すぎて紹介するのもなんなんですけど
聴いた事ない人は参考にしてみてください。

Led ZeppelinLed Zeppelin
(1994/06/21)
Led Zeppelin

商品詳細を見る


1. Good times bad times
2. Babe I'm gonna leave you
3. You shook me
4. Dazed and confused
5. Your time is gonna come
6. Black mountain side
7. Communication breakdown
8. I can't quit you baby
9. How many more times


ヤード・バーズのギタリストだったジミー・ペイジがロバート・プラント、
ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョン・ボーナムと結成したバンドです。

当初はそれほど注目されてはいなかったみたいです。
でもこの68年発表のデビュー・アルバムによって、彼らのパワフルなサウンドが
多くのロック・ファンに支持されていきました。

ロバート・プラントの幅広い声域と自由自在なヴォーカル、3大ギタリストといわれる
ペイジのギターリフも圧巻ですし、ジョン・ポール・ジョーンズのベースもさることながら
ツェッぺリン加入前はアレンジャーとしても数々の仕事をしているし、ボンゾのパワフルな
ドラムに憧れているドラマーはとにかく多いです。まさに70年代を代表するバンドです。



Led Zeppelin     「Good Times Bad Times」










ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/25 23:58 ] [L]Led Zeppelin | TB(0) | CM(2)

The Stone Roses 

こちらは89年に発表された彼らのファースト・アルバムです。

The Stone RosesThe Stone Roses
(1990/10/25)
The Stone Roses

商品詳細を見る


1. I Wanna Be Adored
2. She Bangs the Drums
3. Elephant Stone
4. Waterfall
5. Don't Stop
6. Bye Bye Badman
7. Elizabeth My Dear
8. (Song for My) Sugar Spun Sister
9. Made of Stone
10. Shoot You Down
11. This Is the One
12. I Am the Resurrection
13. Fools Gold

ストーン・ローゼズは、イアン・ブラウン、ジョン・スクワイア、マニ、レ二の
4人によってマンチェスターで結成されたバンドです。

オリジナル・アルバムわずか2枚発表しただけで96年に解散してしまった
んですが、当時の音楽シーンに多大な影響を与えたバンドです。

ポップなメロディとダンス・ミュージックの要素を取り入れたサウンドで、
特にベースのマニとドラムのレ二のリズム隊が本当にすばらしいです。

90年代のUKロックシーンを語る上で、最重要なアルバムでもあります。





                 「Made Of Stone」





            「She Bangs the Drums」












ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/24 01:11 ] [S]The Stone Roses | TB(0) | CM(3)

Counting Crows 

カウンティング・クロウズの93年発表のファースト・アルバムです。

August and Everything AfterAugust and Everything After
(1993/09/14)
Counting Crows

商品詳細を見る


1. Round Here
2. Omaha
3. Mr. Jones
4. Perfect Blue Buildings
5. Anna Begins
6. Time and Time Again
7. Rain King
8. Sullivan Street
9. Ghost Train
10. Raining in Baltimore
11. Murder of One


カウンティング・クロウズは91年にヴォーカルのアダム・ダリッツを中心に
カリフォルニアで結成されたバンドです。

アルバムに収録されている全11曲もアダム・ダリッツが中心となって書き
上げられてます。

アダムの呟くような哀愁あるヴォーカルと胸に鋭く突き刺さるような歌詞、
そしてシンプルながらも心地よいギター・サウンドが中心となってます。

グランジ全盛期の真っ只中にデビューしたので日本ではあまり注目され
なかったんですが、ザ・バンド、ヴァン・モリソン、ボブ・ディラン、ニール・
ヤング、最近のアーティストでいえばR.E.M.やシェリル・クロウが好きな人
はきっと気に入るのではと思います。

個人的にはアルバムの収録曲の中でも1曲目と3曲目が特にお気に入り
です。こういうシンプルなギター・サウンド、好きなんですよね~♪


               「Round Here」



                「Mr.Jones」
















ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/04/12 00:30 ] [C]Counting Crows | TB(0) | CM(4)

THE SMITHS 

ザ・スミスによる84年発表のデビュー・アルバムです。

ザ・スミスザ・スミス
(1995/04/25)
スミス

商品詳細を見る




1. Reel around the fountain
2. You've got everything now
3. Miserable lie
4. Pretty girls make graves
5. Hand that rocks the cradle
6. This charming man
7. Still ill
8. Hand in glove
9. What difference does it make
10. I don't owe you anything
11. Suffer little children





モりッシー、ジョニー・マー、アンディ・ローク、マイク・ジョイスによって
82年にマンチェスターで結成されたザ・スミスは、87年に解散するまで
イギリスのトップ・グループとして高く評価されていました。

活動期間も5年あまりと短いんですが、80年代のUKロックを語る上で、
最重要なロック・バンドの一つであることは間違いありません。

またその音楽性は後のブリット・ポップ、世界のオルタナ系のバンドや
アーティストにも大きな影響を与え続けています。

内省的な歌詞と美しいメロディにモリッシーの気だるいヴォーカル、
そしてなんといってもジョニー・マーのソリッドで繊細なギターが
バンド・サウンドの核になっています。

何回も繰り返し聴き続けると、だんだんハマるタイプのアルバムだと
思います。



The Smiths    「Hand In Glove」






              「This charming man」






ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
[ 2008/04/11 23:20 ] [S]THE SMITHS | TB(0) | CM(2)

Robert Palmer 

ソウルフルなボーカルがかっこいいロバート・パーマーの85年発表
の8作目です。

リップタイドリップタイド
(2006/11/22)
ロバート・パーマー

商品詳細を見る


1. Riptide
2. Hyperactive
3. Addicted to Love
4. Trick Bag
5. Get It Through Your Heart
6. I Didn't Mean to Turn You On
7. Flesh Wound
8. Discipline of Love
9. Riptide (Reprise)





ロバート・パーマーの歌を聴くと、アメリカっぽいイメージが強いんですが、
イギリスのシンガーなんですよね。

このアルバムでは、シックのバーナード・エドワーズがプロデュースを
しています。

エスニックの要素や流行の音楽を積極的に取り入れつつも、ルーツを踏ま
えたロックなアルバムになっています。

3曲目は当時PVが話題となって、全米チャートでも1位を獲得しました。

残念ながら2003年に心臓発作で亡くなってしまいました。

      



            「Addicted to Love」






1985年にデュランデュランのメンバーと、ナイル・ロジャースらとで結成した
パワー・ステーションのT-REXのカヴァー「Get It On」は有名なので聴いた
事がある方も多いと思います。


The Power StationThe Power Station
(2005/04/26)
The Power Station

商品詳細を見る



1. Some Like It Hot
2. Murderess
3. Lonely Tonight
4. Communication
5. Get It On (Bang A Gong)
6. Go To Zero
7. Harvest For The World
8. Still In Your Heart





The Power Station       「Get It On」







ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
[ 2008/04/08 00:10 ] [R]Robert Palmer | TB(0) | CM(0)

EAGLES 

こちらは72年に発表したファースト・アルバムです。

EaglesEagles
(1994/10/11)
Eagles

商品詳細を見る


1. Take It Easy
2. Witchy Woman
3. Chug All Night
4. Most of Us Are Sad
5. Nightingale
6. Train Leaves Here This Morning
7. Take the Devil
8. Early Bird
9. Peaceful Easy Feeling
10. Tryin'



イーグルスはリンダ・ロンシュタットのバックをつとめていたグレン・フライとドン・ヘンリー、
ランディ・マイズナー、バーニー・リードンが71年にLAで結成したバンドです。

1曲目のグレン・フライとジャクソン・ブラウンの共作曲「TAKE IT EASY」は
テレビでも使われたりしてるので聴いた事ある方も多いと思います。




             「Take It Easy」







ギタリストにドン・フェルダーが参加した75年発表の4作目のアルバムが
こちらです。

呪われた夜呪われた夜
(2005/12/21)
イーグルス

商品詳細を見る



1. One of These Nights
2. Too Many Hands
3. Hollywood Waltz
4. Journey of the Sorcerer
5. Lyin' Eyes
6. Take It to the Limit
7. Visions
8. After the Thrill Is Gone
9. I Wish You Peace


4作目にして、初の全米チャート1位を獲得して大ヒットを記録しました。。
以前と比較すると、よりへヴィーなサウンドになってます。




          「One of These Nights」







バーニー・リードンが抜けてジョー・ウォルシュが加入して76年に発表された
5枚目のアルバムがこちらです。

Hotel CaliforniaHotel California
(1994/06/16)
Eagles

商品詳細を見る



1. Hotel California
2. New Kid in Town
3. Life in the Fast Lane
4. Wasted Time
5. Wasted Time (Reprise)
6. Victim of Love
7. Pretty Maids All in a Row
8. Try and Love Again
9. Last Resort



アルバムは発表1か月で900万枚の売上という驚異的なセールスを記録して、
まさに70年代を代表するアルバムとなりました。

アルバムの同名タイトルの1曲目はあまりにも有名なので聴いた事ある方も
多いと思います。

初めてこのアルバムを聴いた時は衝撃的でしたね。

イーグルスの最高傑作にして、ロック史に残る名盤です。




                「HOTEL CALIFORNIA」






ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
[ 2008/04/05 03:52 ] [E]EAGLES | TB(0) | CM(0)

JIMI HENDRIX 

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスによる67年に発表された
デビューアルバムです。

Are You Experienced?Are You Experienced?
(1997/04/28)
The Jimi Hendrix Experience

商品詳細を見る


1. Purple Haze
2. Manic Depression
3. Hey Joe
4. Love or Confusion
5. May This Be Love
6. I Don't Live Today
7. Wind Cries Mary
8. Fire
9. Third Stone from the Sun
10. Foxey Lady
11. Are You Experienced?


シアトル出身のジミ・ヘンドリックスが渡英してロンドンでノエル・レディング、
ミッチ・ミッチェルと66年に結成したのがエクスペリエンスです。

ライブではギターに火をつけたり、歯で弾いたりとそのパフォーマンスにも
注目されがちですが、純粋にジミ・ヘンドリックスのギタープレイに影響を
受けたギタリストは数多くいると思います。

数あるギタリストの中でもずば抜けた存在で、ロック史上最高のギタリスト
の1人である事は間違いありません。

このアルバムの収録曲も「Purple Haze」をはじめ、有名な曲がいくつもある
ので入門篇としては最適ではないでしょうか。



                 「Purple Haze」





ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
[ 2008/04/03 22:47 ] [J]JIMI HENDRIX | TB(0) | CM(0)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。