お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

John Lennon ♪ 

ジョン・レノンによる74年発表のアルバムです。

Walls and BridgesWalls and Bridges
(1991/08/05)
John Lennon

商品詳細を見る



1. Going Down on Love
2. Whatever Gets You Thru the Night
3. Old Dirt Road
4. What You Got
5. Bless You
6. Scared
7. #9 Dream
8. Surprise, Surprise (Sweet Bird of Paradox)
9. Steel and Glass
10. Beef Jerky
11. Nobody Loves You (When You're Down and Out)
12. Ya Ya



ジョンのソロ作品の中で、もっとも評価が高いのが「ジョンの魂」「イマジン」だと思うの
ですが、その2作品に負けないくらい本作「Walls and Bridges(心の壁、愛の橋)」も好
きなんですよね。

オノ・ヨーコと別居していた「失われた週末」と呼ばれる時期に制作されたアルバムで、
それまでの社会的なメッセージの濃い曲から、どちらかといえば「ジョンの魂」と同じよ
うな内向的な曲が並んでいるのが特徴です。

ジョン自身によるプロデュースで制作されたアルバムで、、ジェシ・エド・デイヴィスやニ
ッキー・ホプキンスなど参加ミュージシャンも豪華で、楽曲の方も非常にクオリティが高
いものになっています。

エルトン・ジョンとのデュエット曲「Whatever Gets You Thru the Night」は、ジョンにとっ
てソロ転向後初のシングル全米1位となりました。意外にもビートルズのメンバーの中で
シングル1位を獲得していなかったのはジョンだけだったんですよね。

「もし、この曲が1位になったらコンサートにゲスト参加する」というエルトンとの約束を交
わしていたジョンは、エルトンのニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデンのコンサート
にゲスト参加して約束を果しました。このコンサートにはヨーコが観に来ていて、終了後に
楽屋で再会し、2人がよりを戻すきっかけにもなったんですよね。そして、このコンサートが
ジョンにとっては生前最後のライヴ出演ともなってしまいました。

精神状態が不安定で飲んだくれていた時期の作品なのに、音楽的にはそんなことを全然
感じさせないくらい充実していて、1曲目の「Going Down on Love」から素晴らしいです。

アルバムの中でも「Bless You」、「Scared」、「Surprise, Surprise」、「Steel and Glass」
は聴き込むうちにじわじわと良さがわかってきて、今では特に気に入ってます。

このアルバムに興味を持たれた方は、ジョンの死後に発売されたソロ曲の未発表音源
を集めた「Menlove Ave.」というアルバムに収録されている、「Bless You」、「Scared」、
「Nobody Loves You」、「Steel and Glass」の初期バージョンと聴き較べるのも面白いと
思います。

メンローヴ・アヴェニューメンローヴ・アヴェニュー
(2005/09/30)
ジョン・レノン

商品詳細を見る




                   「Scared 」




                   「Bless You」




             「Surprise, Surprise (Sweet Bird of Paradox)」




                   「Steel and Glass」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2008/11/02 16:11 ] [J]John Lennon | TB(0) | CM(6)

ちょうどいい♪ 

CMでショーンを観るたびに、ますますジョンに似てきたなぁと思う今日この頃です^^

70年にジョン・レノンによって発表されたファースト・ソロ・アルバムです。

John Lennon/Plastic Ono BandJohn Lennon/Plastic Ono Band
(2000/10/10)
John Lennon

商品詳細を見る



1. Mother
2. Hold On
3. I Found Out
4. Working Class Hero
5. Isolation
6. Remember
7. Love
8. Well Well Well
9. Look at Me
10. God
11. My Mummy's Dead


ビートルズを解散後に発表した初のソロ・アルバムにして、最高傑作との声も
高いアルバムです。

ビートルズのジョンではなく、一人の裸の人間として内面をえぐり出すような
切実な叫びが胸を打つアルバムです。

亡き母親への想いを歌った「Mother」、自分自身への激励のような「Hold On」、
シンプルな言葉とサウンドながら胸を締め付けられるような曲の「Love」や、
「僕はビートルズを信じない」と歌う「God」はとても切なくて胸に突き刺さります。

全体的にシンプルなサウンドだからその分、曲の強烈さがものすごく際立っています。

まさに音楽史に残る名盤です。




                  「Mother」







                  「Remember」






                  
                   「God」













ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

[ 2008/06/26 01:44 ] [J]John Lennon | TB(0) | CM(6)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。