お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうなるoasis? 

かなり久しぶりの更新になってしまいました(汗)

知らない間にoasisが大変なことになってますね。

またいつもの兄弟喧嘩かと思ってたんですが、今回はいつもとちょっと違うみたい
ですね。

これまでも何度が兄弟喧嘩が起きるたびに脱退報道がなされてきたoasisですが、
このような声明という形で発表されたのはもしかしたら初めてではないでしょうか。

フランス公演前のバックステージで最初は軽い言い争いだったのが、次第にエス
カレートして大喧嘩になったみたいですね。

どうもリアムがノエルのギターを叩き壊したことでノエルの怒りが爆発して今回の
脱退宣言に至ったみたいですね。

ノエルがいないとoasisは成り立たないと思うんですが、一体どうなってしまうんで
しょうかね?










ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2009/09/01 19:52 ] [O]Oasis | TB(0) | CM(6)

オアシス新作♪ 

オアシスによる7作目のオリジナルアルバムです。

Dig Out Your SoulDig Out Your Soul
(2008/10/07)
Oasis

商品詳細を見る



1. Bag It Up
2. The Turning
3. Waiting for the Rapture
4. Shock of the Lightning
5. I'm Outta Time
6. (Get off Your) High Horse Lady
7. Falling Down
8. To Be Where There's Life
9. Ain't Got Nothin'
10. Nature of Reality
11. Soldier On



4作目の「Standing on the Shoulder of Giants」以降、オアシスからは遠ざかってしまっ
てたのですが、今回のアルバムからの先行シングル「Shock of the Lightning」を聴いて
久しぶりに新作を聴いてみる気になり購入しました。
いや~、期待以上でした。非常にいいです^^

「Shock of the Lightning」は、アルバム中で最もオアシスらしさが出ている曲ではない
かと思うんですが、「ブリット・ポップじゃない。いつもの俺らのスタイルとは違う」とノエル
が語っているとおり、全体的にサイケデリックでリズムをより重視したサウンドになってい
るのが特徴的です。

前作に続き、ノエル・ギャラガーとデイブ・サーディーによる共同プロデュースで、アビイ・
ロードスタジオにて制作されました。

ノエルが6曲、リアムが3曲、アンディが1曲、ゲムが1曲と各メンバーが作った曲が収録
されているんですが、今回、リアムの作曲者としての活躍が目覚ましいです。リアム作
曲のバラード 「I'm Outta Time」はアルバムの中でも光っています。アルバムの最後を
飾る「Soldier On」 も非常に良いです。ノエルの作曲も当然のことながら素晴らしく、その
中でも「Falling Down」は特に気に入ってます。

以前のようにライブで大合唱できるようなメロディアスでキャッチーなナンバーを期待して
いた方には合わないかもしれません。でもアルバムの完成度は非常に高いと思います。

「Definitely Maybe」や「(What's the Story) Morning Glory?」のように即効性はないんで
すが、聴き込むうちにじわじわとその良さが効いてくるアルバムです。

「The Turning」がクリフ・リチャードの76年のヒット曲「Devil Woman」に酷似しているという
ことでイギリスでは別の意味で注目を集めているんですが、これからのオアシスの作品に
も注目していこうと思っています。




                「Bag It Up 」





                「Shock of the Lightning 」




               「I'm Outta Time 」




                「Falling Down 」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
[ 2008/10/24 22:11 ] [O]Oasis | TB(0) | CM(15)

オアシス  

オアシスによる94年発表のデビュー・アルバムです。

Definitely MaybeDefinitely Maybe
(1994/09/01)
Oasis

商品詳細を見る


1. Rock 'N' Roll Star
2. Shakermaker
3. Live Forever
4. Up in the Sky
5. Columbia
6. Supersonic
7. Bring It on Down
8. Cigarettes and Alcohol
9. Digsy's Dinner
10. Slide Away
11. Married With Children


92年にノエル、リアムのギャラガー兄弟を中心にマンチェスターで結成
されたロック・バンドです。

ブリットポップ・ムーヴメントの代表的な存在でもあります。

アルバム収録曲でもある「Supersonic」を初めて聴いてこのバンドを知った
んですが、荒削りなサウンドだけどストレートなロックでかっこいいし、リアム
の歌唱法がジョン・ライドンっぽいなと思ったのが第一印象でした。

94年の音楽雑誌のインタヴュー記事にビートルズやジョン・レノンのことを神様だ
とか絶賛したり、Beckのファースト・アルバムの歌詞を絶賛する一方、気に入らない
アーティストには非常に辛口なコメントをしてて、デビューしたばかりのバンドにしては
すごく毒舌だなぁってのも印象に残ってます。

このファースト・アルバムは荒削りなサウンドながらもメロディがとてもキャッチーで
ポップな曲が多い事からも彼らがビートルズをリスペクトしているのがよくわかります。

オアシスのアルバムの中でも2ndとこのデビュー・アルバムは名盤といわれる
のが聴いてみればよくわかると思います。




                 「Live Forever」






※音量注意                 
                  「Supersonic」













ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


[ 2008/06/19 15:50 ] [O]Oasis | TB(0) | CM(8)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。