お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Velvet Underground & Nico 

アンディ・ウォーホールのデザインしたジャケットでも有名な
67年発表のデビュー・アルバムです。

The Velvet Underground & NicoThe Velvet Underground & Nico
(1996/05/07)
The Velvet Underground

商品詳細を見る


1. Sunday Morning
2. I'm Waiting for the Man
3. Femme Fatale
4. Venus in Furs
5. Run Run Run
6. All Tomorrow's Parties
7. Heroin
8. There She Goes Again
9. I'll Be Your Mirror
10. Black Angel's Death Song
11. European Son


異常性愛、ドラッグ、死などをテーマにした歌詞と前衛的なサウンドは当時
一部のマニアにしか受け入れられていませんでした。

このアルバムは商業的成功は得られなかったんですが、後に再評価されて
今では歴史的名盤とされています。

さまざまなミュージシャンにも影響を与えたアルバムで、今聴くと7曲目なんか
パンクの先駆けともいえるサウンドだし、11曲目のノイズやフィードバックを多用
したサウンドはグランジ/オルタナの元祖ともいえるサウンドです。

攻撃的なロック・ナンバーもあれば、1曲目みたいなメランコリックなポップナンバー
もあります。ぜひ聴いてみて下さい。


           「Sunday Morning」






            「I'm Waiting for the Man」













ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
スポンサーサイト
[ 2008/06/03 13:37 ] [V]The Velvet Underground | TB(0) | CM(8)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。