お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The Jam 

こちらは79年発表の4枚目のアルバムです。

Setting SonsSetting Sons
(1998/10/20)
The Jam

商品詳細を見る


1. Girl on the Phone
2. Thick as Thieves
3. Private Hell
4. Little Boy Soldiers
5. Wasteland
6. Burning Sky
7. Smither-Jones
8. Saturday's Kids
9. Eton Rifles
10. (Love Is Like A) Heat Wave
11. Strange Town [*]
12. When You're Young [*]
13. Smither-Jones [Single Version][*]
14. See-Saw [*]
15. Going Underground [*]
16. Dreams of Children [*]
17. So Sad About Us [*]
18. Hey Mister [*]
19. Start [*]


ザ・ジャムは、ポール・ウェラー、ブルース・フォクストン、リック・バックラー
による三人で70年代のロンドン・パンクシーンから登場しました。

デビュー当初はパンク色が強かったんですが、アルバムを出すごとに
モッズ色を強めていって、ザ・フーにも通じるバンドになっていきました。



  The Jam   「The Eton Rifles」












The GiftThe Gift
(2004/08/09)
The Jam

商品詳細を見る


1. Happy together
2. Ghosts
3. Precious
4. Just who is the five o'clock hero
5. Trans Global express
6. Running on the spot
7. Circus
8. Planner's dream goes wrong
9. Carnation
10. Town called Malice
11. Gift

最後のアルバムとなった「The Gift」では、ホーンセクションを導入したり、
ファンク色が強く、ブラックミュージックに傾倒した音作りになってるんですが
オシャレな感じに洗練されたサウンドになっています。




  The Jam     「Precious」










ポチっとお願いします
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ


スポンサーサイト
[ 2008/04/26 18:36 ] [J]The Jam | TB(0) | CM(2)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。