お気楽days

US、UK、ジャンル、年代を問わず、洋楽を中心に色々とお気楽に語ってます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

元祖パワー・ポップバンド その2♪ 

バッドフィンガーのベスト・アルバムです。

Come and Get It: The Best of BadfingerCome and Get It: The Best of Badfinger
(1995/04/03)
Badfinger

商品詳細を見る


1. Come and Get It
2. Maybe Tomorrow
3. Rock of All Ages
4. Dear Angie
5. Carry on Till Tomorrow
6. No Matter What
7. Believe Me
8. Midnight Caller
9. Better Days
10. Without You
11. Take It All
12. Money
13. Flying
14. Name of the Game
15. Suitcase
16. Day After Day
17. Baby Blue [U.S. Single Mix]
18. When I Say
19. Icicles
20. I Can Love You
21. Apple of My Eye


ピート・ハム、トム・エヴァンスを中心とするバッドフィンガーは、アメリカのラズベリーズ
とともに元祖パワー・ポップと称されることの多いバンドです。「ビートルズの弟的存在」、
「悲劇のバンド」と呼ばれることの多いバッドフィンガーですが、知名度はあまり高くない
ように思います。

二ルソンが72年に大ヒットさせて、93年にはマライア・キャリーがカヴァーして大ヒットさ
せた「Without You」という曲をご存じの方も多いと思いますが、オリジナルは彼らなん
ですよね。

彼らがアイヴィーズというバンド名で活動していた68年、ビートルズが設立したアップル
・レコードからアルバム「Maybe Tomorrow」でデビューしました。しかし、アルバムはア
ップルの財政上の問題でイタリア、西ドイツ、日本の3カ国でしかリリースされず、売上
も芳しくありませんでした。

そこで翌69年、彼らはバンド名をバッドフィンガーと改名し、ポール・マッカートニーが
提供した「Come And Get It」で再デビューします。リンゴ・スター出演の映画「マジック
・クリスチャン」のテーマ曲となったこの作品はスマッシュ・ヒットし、70年には「Without
You」が収録されているセカンド・アルバム「No Dice」をリリースしします。このアルバム
からシングル・カットされた「「No Matter What」はビルボードチャートのトップ10に入る
ヒットとなりました。

人気を獲得していったこの頃、彼らは多くのセッションに参加しています。リンゴ・スター
のシングル「It Don't Come Easy」、ジョージ・ハリスンの「All Things Must Pass」、ジョ
ン・レノンのアルバム「Imagine」、71年にジョージ・ハリスンの呼びかけでニューヨークの
マジソン・スクエア・ガーデンで行われた、バングラデシュ難民救済チャリティー・コンサ
ートにもバック・ミュージシャンとして参加しました。

バンド活動がもっとも充実していた時期とあって、71年に発表された3作目「Straight
Up」も前作「No Dice」と並ぶ傑作となり、商業的にも最も成功したアルバムとなりま
した。プロデュースをジョージ・ハリスンとトッド・ラングレンが担当しています。このアル
バムにはシングルでもヒットした彼らの代表曲「Day After Day」や「Baby Blue」が収録
されています。「Day After Day」ではピアノでレオン・ラッセルが参加し、ジョージ・ハリ
スンはスライド・ギターを弾いてるんですが、間奏ではジョージとピートによるスライド・
ギターによるユニゾンが聴けます。

ヒットにも恵まれ、バンド活動も順調に思われていたんですが、この後から「悲劇のバン
ド」とよばれるようになった惨事が彼らを襲います。

いくらツアーを行ったりヒット曲を出しても、ビートルズ解散後のアップルは財政難で彼ら
の元には報酬がほとんど入ってこないし、二ルソンが「Without You」をカヴァーして全米
1位を獲得しても、印税は入ってこないどころか、二ルソンのオリジナルと勘違いされてし
まいます。

アップルとの関係が悪化し、心機一転ワーナーと契約して74年に2枚のアルバムを発表
しますが、セールス的には伸び悩みました。ワーナーに移籍しても、メンバーは金銭トラ
ブルから逃れられず、今度はマネージャーのスタン・ポリーに稼いだ金をピンハネされる
などして、メンバーは極貧の状態に追い込まれてしまいます。さらに、悪徳マネージャー、
スタン・ポリーのせいでワーナーとの契約トラブルからリリースが一切止められ、レコード
も市場から引き上げられてしまいました。

絶望のあまり、ピート・ハムは75年に自殺してしまい、バンドも解散してしまいました。
その後、トム・エヴァンスとジョーイ・モーランドを中心にバンドは再結成され活動を続け
ていましたが、「Without You」の利権を巡りエヴァンズとモーランドが対立し、訴訟にな
りました。訴訟に疲れ果てたトム・エヴァンスも、ピート・ハムと同じように自殺してしまい
ました。

こうして2人の中心メンバーを失ったバッドフィンガーは完全な終焉を迎えました。

このようなことから「悲劇のバンド」といわれ、また、アップルからデビューしたために
「ビートルズの弟分」みたいな売り出し方をされてしまったわけですが、90年代に入り、
「元祖パワー・ポップ」としてスポットがあたり、トリビュート・アルバムも発売されるなど
して再評価されました。

このベスト盤では、「No Matter What」、「Without You」、「 Day After Day」、「Baby
Blue」など、アップル・レコード時代のヒット曲、代表作を網羅しているので、入門用
に最適なコンピレーションだと思います。ポップ好きはぜひ、ご愛聴を^^




                 「Without You」





                 「No Matter What」





                 「Baby Blue」





                  「Day After Day」








ポチっとお願いします^^
ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング
スポンサーサイト
[ 2008/10/20 23:02 ] [B]Badfinger | TB(0) | CM(8)
プロフィール

つっしゃん

Author:つっしゃん
訪問ありがとうございます!!

US、UK、ジャンル、年代を問わず、
洋楽アルバムを中心に色々と
お気楽に浅く広く語っています^^ 
ぜひ、参考にしてみて下さい!

リンクフリーですが、ひとこと
コメントしていただけると嬉しい
です。  

ブログランキング
ポチっとお願いします(^^)
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ ブログランキング
コビトニュース ver.3
星が見える名言集100
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
            
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
         


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。